農業参入支援事業

農業に新規参入を検討されている企業様に対して、総合的な支援を実施します。

支援初年度は農作物栽培に関わる全てのデータの公開・圃場の見学、体験をしていただきます。並行して、翌年度に法人としての事業参入に向けて、手触り感のある事業計画を一緒に作成をしていきます。

また、農業を始めるに当たっての行政上の手続きについても伴走いたします。

2年目以降は、農業法人の設立から、実際にクライアント企業様の作付けを開始いたします。生産開始時点から農業経験のある人材を社員登用するハードルは非常に高い場合がありますので、生産管理の現場監督の派遣などクライアント企業様のご事情に合わせて柔軟に対応させていただきます。お問い合わせからお気軽にご連絡下さい。